去勢した猫が太るのはなぜ?術後の食事や運動は?

 以前はスリムだったが猫が去勢した後に太ってびっくりしたという経験がありませんか?

 

 なぜ、去勢すると猫は太るのでしょうか?

猫が去勢後に太る

 

〜去勢すると太る理由〜

 去勢は妊娠を予防するだけでなく、病気を予防したり発情期のストレスを抑えるという効果もあります。

 

 でも、去勢するとホルモンバランスが乱れて、猫が太りやすくなります。

 

 すべての猫が太るわけではありませんが、去勢の後に太ってしまうことが多いようです。

 

 ホルモンバランスが乱れると、基礎代謝が低下し、食欲が増加する場合があり、それが肥満の原因になると考えられています。

 

 また、生き物には三大欲求があります。食欲睡眠欲性欲です。

 

 性欲がなくなると、残りの2つの欲求である食欲睡眠欲に対して、これまで以上に貪欲になるといわれています。

 

 この理由にも諸説あって、専門家の間でも、去勢した猫が太る理由については意見が分かれているようです。

 

 実際のところ、なぜ太るのかはあまり分かっていないのです。

 

〜去勢したあとの猫の食事〜

 理由はどうあれ、太るのを防ぐために、去勢したら食事管理を徹底してください。

 

 去勢手術の後は、獣医さんの指示に従ってエサをあげましょう。

 

 少量のフードを、数回に分けてあげるようにします。

 

 最初は、いつものご飯をあげてください。食欲がなければ、獣医さんに相談しましょう。

 

 手術から1ヶ月くらいたったら、低カロリー、高タンパク、脂質控えめのエサに切り替えるといいでしょう。

 

 動物性タンパク質が豊富に含まれている肉や魚がメイン原料のフードがおすすめです。

 

 最近は、カロリーと脂質控えめで、高タンパク質、さらに食物繊維豊富な、ヘルシープレミアムフードがたくさん発売されています。

 

〜去勢した後の猫の運動〜

 太るのを防ぐには、人間のダイエットと同じで、食事だけでなく運動も必要です。

 

 室内で飼っている猫の場合は、キャットタワーを設置するのがおすすめです。

 

 広いスペースがなくても、キャットタワーがあれば上ったり下りたりして運動できます。

 

 また、家具を動かして一直線に走れる場所を確保してあげるとよいでしょう。

 

 飼い主が猫と遊ぶ時間を作ってあげるのも大切です。

 

 手術したり、食事が変わったりすることで猫も少なからずストレスを感じています。

 

 ストレス解消の意味でも、体を動かす遊びをしてあげましょう。

 

 ヒモ猫じゃらしを使ってジャンプさせるとカロリーを消費できてストレスも解消されます。

 

 紙袋筒状の入れ物を使って遊ばせるのもいい運動になります。

 

 猫は紙袋や筒があると走ってきてズザザーと滑り込んだりして遊びます。

 

 猫は飽きっぽいので、家にあるものを工夫しておもちゃにしてあげるとよいでしょう。

 

 毎日、10〜15分程度でも時間を作って遊んであげてください。

 

 運動不足になると、太るだけでなく筋肉や骨が弱くなってしまうので運動不足にならないようにするといいですね。

 

次の記事:「猫が唸る原因は?去勢前の猫が唸るのはなぜ?」

 

前の記事:「捨て猫に遭遇!!自分で飼えない場合はどうする?拾うべき?」

SNSでシェアする
コメント(0)