捨て猫に遭遇!!自分で飼えない場合はどうする?拾うべき?

 道端のダンボールに子猫が入っています。

 

 お腹を空かせて、ミーミー細く鳴いている可愛い子猫を、見なかったことにして立ち去ることはできますか?

 

 誰だって「助けてあげたい」という感情が沸き上がってくるはず。

 

 でも、住んでいるマンションアパートがペットを飼うことを禁じている猫アレルギーの家族がいるなどさまざまな理由で猫を飼えないなら、いったいどうしたらよいのでしょうか?

捨て猫を拾う?拾わない?

 

〜猫を拾うなら、まずすべきこと〜

 拾う前に本当に捨て猫なのか確認しましょう。

 

 もし、首輪をしている、あるいは人懐っこい成猫の場合は迷い猫の可能性があります。

 

 もし、迷い猫ならば、警察、地域の猫を保護するボランティア団体保健所などに連絡して、保護猫を預かっていることを伝えてください。

 

 飼い主さんが探していることでしょう。

 

 そして、動物病院へ連れて行きましょう。

 

 「拾いました」といえば、診察して病気を持っているか、どのくらいの年齢かなど教えてくれます。

 

 どんなエサをあげればよいのかなど親切に教えてくれます。

 

 動物病院によっては、捨て猫の場合は、通常よりも安い診察料で診てくれたり、なかには無料で診察してくれる場合もあります。

 

 もし、他にもペットを飼っていて、かかりつけの動物病院があるなら相談してみてもよいかもしれません。

 

〜猫のお世話をしよう〜

 まだ小さな子猫なら、母親から引き離されて体温が下がっています

 

 まずは、ぬるめのシャワーで体を洗いましょう。

 

 猫用のシャンプーを使うか、お湯だけで洗ってもかまいません。

 

 人間用のシャンプーはNGです。

 

 きれいに洗えたら、風邪をひかないようにタオルドライドライヤーでしっかり乾燥させてください。

 

 もし、子猫が暴れて、ドライヤーをかけられないなら、部屋を暖めてあげましょう。

 

 動物病院で指導されたとおりのご飯をあげましょう。

 

 ミルクが必要なのか、キャットフードをふやかした離乳食がよいのか、ドライフードをあげてもよいのか、猫の月齢年齢によって食べるものが違います。

 

 獣医さんから言われた通りのご飯を用意してあげましょう。

 

 自己判断で人間の食べ物をあげることがないようにしてください。

 

 それから、猫のトイレを準備しましょう。

 

 もし、猫を飼ったことがないなら、簡易トイレを準備しましょう。

 

 簡易トイレはダンボールや空き箱にビニールシートやごみ袋を敷いて、その上に新聞紙を細かく裂いて敷き詰めたもので構いません。

 

 もし、猫をしばらく飼うことになりそうなら、猫用トイレトイレ砂だけはそろえるといいですね。

 

 猫は非常に綺麗好きなので、トイレはしっかりとしたものを使わせてあげてください。

 

〜猫を飼えない場合〜

 猫を拾うことはできても、すべての人が猫を飼えるわけではありません

 

 残念なことに自分で飼うことができなければ里親を探します

 

 身近に猫を飼いたい人がいればよいですが、そうでなければ、動物病院に張り紙をさせてもらったり、里親募集サイトを使って猫を育ててくれる人を探します。

 

 地域の動物保護ボランティア団体に相談してみるのもよいでしょう。

 

 里親がみつかるまでは、責任をもってお世話してください。

 

 たとえ「小さな命」でも命は命です。

 

 自分が飼えなくても一度預かってしまった命である以上、拾った猫が幸せに暮らせる環境を見つけてあげてください。

 

次の記事:「去勢した猫が太るのはなぜ?術後の食事や運動は?」

 

前の記事:「一人暮らしが寂しいから猫を飼う人急上昇!幸せのあり方とは?」

SNSでシェアする
コメント(0)