単頭飼いの猫は寂しいと感じる?

 猫を家族に迎える時、単頭飼いにするか多頭飼いにするか悩む人もいるのではないでしょうか。

 

 1匹だと猫が寂しいのではないかと心配する人もいるでしょう。

 

 ですが、初めて猫を迎える人の場合、複数だと自分の手が回らないのではないかと考えるかもしれません。

 

 比較しながら見ていきましょう!

単頭飼い猫は寂しい?

 

〜猫は単頭飼いと多頭飼いのどっちがいい?〜

 実際に猫は単頭飼い多頭飼い、どちらはいいのか明確に答えることは出来ません。

 

 なぜなら、人間に個性や性格があるように、猫にも同じものがあるからです。

 

 一匹狼タイプのクールな猫もいれば、みんなで楽しく過ごしたい猫もいます。

 

 猫の種類によって、単頭飼い向き多頭飼い向きか変わってくるのです。

 

 多頭飼いをする場合、猫の健康管理なども倍になります。

 

 当然ながら猫は話すことができないので、飼い主がきちんと把握しておかなければいけません。

 

 風邪などを引いても、多頭飼いの場合は他の猫に感染してしまい、治療費も多くかかることがあります。

 

 猫のことだけを考えて単頭飼い多頭飼いを決めるのではなく、飼い主が対応できるかもしっかり考えて決めるといいでしょう。

 

〜単頭飼いしやすい猫の種類〜

 単頭飼いしやすい猫の特徴として、やはり人懐こさがあるかどうかでしょう。

アメリカンショートヘア

 飼いやすい猫として挙げられるのが、アメリカンショートヘアです。

 

 ペットショップでも比較的見かけることが多く、飼い主が猫に求める人懐こさ遊ぶことが好きなどの特徴を持っているので、初心者でも飼いやすい猫です。

 

 ちなみに、病気にも強いという特徴を持っているので、初めて猫を飼うのであればアメショを検討してみましょう。

スコティッシュフォールド

 他にもスコティッシュフォールドも単頭飼いしやすいのではないでしょうか。

 

 生後2週間で「耳が折れるタイプ」と「折れないタイプ」に分かれ、一般的には耳が折れたタイプが有名です。

 

 鳴き声が小さく、飼い主にも甘えてくる可愛さを持っています。

 

 他にも環境の変化にも強いと言われているので、住む場所が変わって体調を崩すなどの心配も少なく済みます。

 

 寂しさにも強いと言われているので、アメショよりもスコティッシュフォールドの方がいいかもしれません

 

〜オスとメスはどっちがいい?〜

 猫を迎える時に決めなければいけないのが、オスメスのどちらを選ぶのかということです。

子猫を迎えるとき

 子猫を迎える場合は、あまり性別にこだわる必要はありません。

 

 環境次第で猫の性格も変わってきます。

 

 ただ、猫が持つ特徴として成長することでクールタイプになる場合もあります。

成猫を迎えるとき

 成猫を迎える場合は、オスがいいかもしれません。

 

 基本的にオスは甘えん坊が多いのですが、メスは自立心が高いのであまり甘えないことがあるのです。

 

 もちろん猫の種類にもよりますが、メスはそういった傾向が高いことも覚えておきましょう。

 

 ただ、単頭飼いだけを考えれば自立心が高いメスの方が良いかもしれません

 

 猫にとっても、環境が変わるというのは大きなストレスになります。

 

 そのことを考慮しながら、きちんと猫ちゃんを愛してあげてください!

 

次の記事:「猫を単頭飼いするメリットは?」

 

前の記事:「猫の単頭飼いはさびしい?単頭飼いのメリットはたくさんある!」

SNSでシェアする
コメント(0)