猫の日和見感染症とは?

免疫力低下で日和見感染症発症

〜日和見感染症とは??〜

 日和見感染症とは、猫ちゃんに限らず、免疫力が低下してきたタイミングで発症するものです。「日和見感染症」という病気ではなくて、様々な症状があります。

 

 元気なうちは体内にウイルスや細菌がいても免疫力で病気は発症しませんが、免疫力が低下してくると弱みに漬け込み突然病原性を発揮し、様々な症状を引き起こします。

 

 特に、子猫ちゃんや老猫ちゃんなど免疫力の低い猫ちゃんが要注意です。

 

〜どんな症状が出るの??〜

 症状は下記の通りです。生死に関わる病気もあるので、しっかりと目を通してください。

 ・猫ウイルス性鼻気管炎(ヘルペスウイルス)

 ・猫エイズウイルス感染症

 ・マイコプラズマ

 ・猫白血病ウイルス感染症

 ・猫汎白血球減少症

 ・ロタウイルス感染症

 ・アクチノミセス症

 ・ノカルジア症

 ・ボルデテラ症

 ・アスペルギルス症

 ・カンジダ症

 ・ピシウム症

 ・プロトテカ症

 

〜原因はなんなの??〜

 動物も人間も普段から様々なウイルスや細菌に感染しています。

 

 しかし、体自体が持っている免疫力によって、それらを除去して元気な体を保っています。

 

 ただ、子猫ちゃんや老猫ちゃんなど、免疫力の低下に伴い、ウイルスや細菌から体を守ることが難しくなり、やがて侵されてしまいます。

 

 そうなると、上記に挙げた、様々な病気にかかってしまいます。

 

〜治療方法はどんな感じ??〜

 感染してしまった病気それぞれ異なるため、各ページをご参照ください。

 ・猫ウイルス性鼻気管炎(ヘルペスウイルス)

 ・猫エイズウイルス感染症

 ・マイコプラズマ

 ・猫白血病ウイルス感染症

 ・猫汎白血球減少症

 

〜予防方法はあるの??〜

 免疫力の問題になってくるので、正直どうにもならないことが多いです。

 

 しかし、普段からの猫ちゃんの生活環境(ご家庭内の環境、食事、睡眠等)を規則正しく行っていれば、長生きできる可能性は高いです。

 

 人間も同じですね。ただ、猫ちゃんがお母さん猫から受け継いだ遺伝もあるため一概には言えません。

 

〜結局のところ〜

 感染してしまうことは正直寿命も関わってくるので、致し方ない部分もあります。

 

 ただ、感染して猫ちゃんの様子が普段と異なるときは「しばらく様子を見てみよう」と思わず、すぐに動物病院で獣医師さんに診断してもらってください

 

 我々素人はどんな病気なのか、どんな対処が必要なのか判断できません。

 

 愛猫ちゃんと1日も長く楽しい生活を送るためには、飼い主さんの判断が大事になってきます。

 

次の記事:「猫のガン(癌)とは?」

 

前の記事:「猫のトキソプラズマ症とは?」

SNSでシェアする
コメント(0)