犬だって寒さに弱いので真冬は地獄なんです

 「♪雪やコンコンあられやコンコン…犬は喜び庭駆け回り、猫はこたつで丸くなる」という童話があるように、私たちはついつい、ワンちゃんは寒さに強いものだというイメージを持ちがちです

 

 ただ、ワンちゃんも人間と同じく恒温動物(周囲の温度に左右されることなく、自らの体温を一定に保つことができる動物)なので、寒いときはもちろん寒いです。

 

 そこで、室内犬外飼い犬野良犬それぞれの寒さ対策をまとめましたので見ていきましょう!

ワンコの冬

 

〜犬だって真冬は寒い〜

 かつては犬小屋は外にあり、真冬のどんな寒いときにでもワンちゃんはその犬小屋の中で寝ていたので、「犬=寒さに強い」という発想を持ってしまいがちです。

 

 しかし、ワンちゃんも生き物。

 

 たとえ丈夫な野良犬であっても、寒さは苦手なのです。

 

 特に秋から冬にかけて、気温の変化が大きく、急に寒くなるなど体温調節が難しい季節には、人間と同じようにワンちゃんも体調を崩してしまうケースが出てきてしまいます。

 

〜風邪や体調不良も甘く見てはいけない〜

 ワンちゃんが体調を崩してしまうと、元気がなくなってしまい食欲もなくなります。

 

 また、下痢をしたり散歩を嫌がったりと、いつもと違ったサインを出してくるものです。

 

 1日や2日などのごく短期間であれば、ちょっとした体調不良化もしれませんが、これが長く続いてしまった場合は注意が必要です。

 

 人間と同様に風邪をひいてしまっているかもしれません。

 

 人間と同じく、「風邪は万病のもと」なのです。

 

 おかしいなと思ったら、動物病院へ行ってみるのがいいかもしれません。

 

〜ワンちゃんを真冬の寒さから救う〜

 最初にも述べましたが、ワンちゃんは寒いのが苦手です。

 

 野良犬でさえ寒さや急な温度変化で体調を崩すことがあるので、快適な暮らしに慣れている現代のワンちゃんたちに、真冬の寒さは天敵と言えるかもしれません。

 

 ワンちゃんは気温20度前後が快適に過ごせると言われています。

 

 20度前後の冬など日本では、あり得ません(でも沖縄だとギリギリ20度いかないくらいですかね)。

 

 きっちりと寒さ対策をしてあげることが必要です。

 

 ワンちゃんも人間と同じように、寒いと自分の体温をあげようと体をぶるぶると震わせます。

 

 逆に言うと、ぶるぶると震えているワンちゃんは寒がっているということです。

 

 これを放ってしまうと、後々体調不良につながりかねません。

室内犬の場合

 室内犬の場合でしたら、エアコンを入れて部屋を暖かくしてあげるといいでしょう。

 

 犬用のホットカーペットもいいのですが、低温やけどの危険性もあります。

 

 カーペットのないスペースもきちんと作ってあげると、暑くなったときに移動して涼めるようになるので、ワンちゃんも安心です。

外飼いの場合

 また、外の犬小屋でワンちゃんを飼っている場合でも、少し工夫するだけで寒さ対策ができます。

 

 例えば、犬小屋を日当たりの良い場所へ移動するだけで、犬小屋の中が暖かくなります。

 

 また、厚手の毛布などを犬小屋の中に入れておくのもいいでしょう。

 

 寒くなればワンちゃんは自分で毛布にくるまります。

 

 室内犬の場合も同じですが、毛布は非常に重宝するので必需品ですね!

 

 玄関の中に入れてあげるだけでも、冷たい風から身を守ることができます。

 

 最近は夏場が暑いため、暑さ対策が目立ちますが、ワンちゃんは寒いのも苦手ですので、真冬の寒さ対策も十分に考えてあげてください。

野良犬の場合

 野良犬の中には感染症を持っていたりするワンちゃんもいるので、家の中に入れて暖を取らせるというのもなかなか難しいことになってくるでしょう。

 

 しかし、家の中に入れなくても野良犬たちを寒さから守る方法もあります。

 

 ダンボール毛布などを風除けとし使うことで寒風に晒されずにすみますし、ワンちゃんたちにとって暖を取れるアイテムとなります。

 

 ただ、やっぱり「野良犬」。

 

 飼うこともせず中途半端に接してしまうことで、ワンちゃんが自力で生きていく力が無くなってきてしまいますし、その地域の方々に迷惑がかかってしまうかもしれません。

 

 お住いの地域によっては野良犬を助ける為のボランティア活動を行なっている団体もあるので、そのような保護団体に相談してみることも方法の1つとしてあります。

 

次の記事:「野良犬に餌を与えるのは絶対ダメ」

 

前の記事:「危険な真夏!暑さが苦手なワンちゃんへの対策」

 

最後に

今回の記事が少しでもタメになったな、面白かったなと思っていただいた際には、記事のシェアをお願いします!

 

ココアとちびの応援をしていただけるととても嬉しいです。

 

こちらの記事にTwitter・インスタグラム・LINE等のアイコンを載せておりますが、ぶっちゃけ一番嬉しいシェア方法は「はてなブックマーク」です。

ココアとちびをはてなブックマークする

お忙しい中お手数をおかけしてしまいますが、ご協力頂けると幸いです。

 

これからも問題解決できる記事を書いていけるよう、精進してまいります!ありがとうございました!

SNSでシェアする
コメント(0)