室内飼いの猫はキャットタワーが必須!

 猫という動物は、本能的に木に登るなど高いところにいると安心するという習性があります

 

 家猫ちゃんの場合、野生の猫ちゃんと比べて、高いところに行ける環境が整ってない場合もありますので、飼い猫ちゃんに高い場所を作ってあげる理由方法をまとめましたので、一緒に見ていきましょう!

猫は高い場所が大好き

 

〜高いところで過ごすペット猫は少ない〜

 木に登れる動物の多くに共通することですが、高いところの方が敵に襲われる危険が少ないという点や、獲物を探す時に高いところから探したほうが見つけやすいなど、生きるために高いところにいる必要性があったわけです。

 

 しかし、現在ペットとして人間と生活している猫は、高い所に行かなくても敵に襲われることはありませんし、食糧確保に奔走する必要もありません。

 

 そのため、生きるために高いところにいなければいけない必要性はないわけですが、本能的に高い所の方が安心するということで、室内にはキャットタワーなどのおもちゃを置いている家庭もたくさんあります。

 

 野生の猫の場合、他にも高いところで過ごさなければいけない必要性理由があります。

 

〜高い場所好きなのは清潔維持や危険回避のため〜

 例えば、猫は綺麗好きな動物で、汚れることを嫌がります。

 

 高いところの方がノミとかダニが少なく、体を清潔に維持しやすいという理由が挙げられます。

 

 また、いざという時に高いところにいたほうが逃げやすいという点もまた、高いところを好む理由と考えられます。

 

 実際にペットとして飼われている猫が普段どんな高さの場所で過ごすかという点を見ると、1日の大半は床の上やソファの上など、高さ1メートル未満で過ごす子が多いようです。

 

 家庭にキャットタワーがあっても、それは遊び道具のような感じで使う子が多く、高さ1メートル以上で過ごす時間は全体の10%にも満たないことが多いようです。

 

 このことから、ペットとして飼われている猫にとって、高いところは必要性がある場所という位置づけではなく、猫の本能をくすぐって楽しむことができるおもちゃという位置づけだということが分かります。

 

〜室内飼いならキャットタワーがおすすめ〜

 猫は気分屋なので、普段は床とかソファの上にいても、いつどんなタイミングで高いところにジャンプしたくなるか分からないものです。

 

 探していても見つからず、天井ギリギリの高さのタンスの上にいるとか、キッチンキャビネットの上にいた、なんてこともあるものです。

 

 もしも室内で猫が安心して過ごせる高いところを作りたい人は、キャットタワーを設置するのが必須となってきます。

 

 キャットタワーはおもちゃの一種として販売されていますが、猫の遊び心をくすぐるようなデザインだったり、爪とぎ機能がついていて高いところを提供する以外にも機能面でメリットがあったり、家の中の他の高いところに登らなくなるというメリットなどが期待できます。

 

 また、家具などの上に登ると、降りられなくなってしまったり、着地した場所が危険な場所だったりして、飼い主にとっても猫にとっても不安な要素がありますが、キャットタワーなら降りる時のためのハシゴがついているなど、猫の安全面も考えたデザインとなっています。

 

 そのため、飼い主が留守中でも安心して猫を遊ばせることができるでしょう。

 

次の記事:「猫の爪とぎ器はどんなのがおすすめ?」

 

前の記事:「猫はキャットタワーが無いとストレスが溜まる」

SNSでシェアする
コメント(0)