猫はキャットタワーが無いとストレスが溜まる

 猫が大好きなおもちゃにはいろいろな種類がありますが、その一つにキャットタワーがあります。

 

 愛猫家の中には、必要性があれば買ってもいいかなと考えているけれど、場所を取るから迷っているという人が多いおもちゃでもあります。

 

 キャットタワーがあることで猫ちゃんへのメリット、キャットタワーの種類をまとめましたので見ていきましょう!

猫は高い場所が大好き

 

〜キャットタワーが与えてくれるもの、それは安心感〜

 ペットショップに行くと、キャットタワーの必要性を考えて迷っている愛猫家を多く見かけることができますが、なくても困らないかと言えば、キャットタワーがなくても猫の生命を脅かすことはないので、もし場所的に置けない場合には、無理に置く必要はないでしょう。

 

 しかし、キャットタワーは猫に大きな安心感を与えてくれることはご存知ですか?

 

 猫はもともと野生の生き物で、高い所が大好きです。

 

 これは、高い所なら安全だと考えていたり、獲物を見つける時にも高い所の方が見つけやすいことを知っているからです。

 

 もちろん、人間と一緒に暮らすペットの猫にとっては、獲物を探す必要はありませんが、そうした本能から、自宅の中でも高い場所を好むわけですね。

 

 キャットタワーがなくても、タンスの上に乗るなど、とにかく高い場所が大好きなのです。

 

〜キャットタワーで運動不足解消やストレス解消効果も〜

 キャットタワーにはいろいろなタイプ大きさがありますが、おもちゃとして開発されているものは猫の健康を考えたデザインや構造となっています。

 

 ただ、猫が安心できる高所を提供するというだけではなく、上る際に適度な運動不足解消効果が期待できたり、上る際に爪とぎ効果も期待できるようなキャットタワーもあります。

 

 さらに、複数乗れるタイプがあったり、写真にとるとSNSに乗せたくなるような飼い主の心をくすぐってくれるルックスのキャットタワーもたくさんラインナップされています。

 

 猫にとっては、キャットタワーで遊ぶことによって自然と運動不足が解消できます。

 

 そのため、余り外に出ない室内猫にとっては、とても良い運動不足解消グッズとして活躍してくれるでしょう。

 

 また、上ったり飛び降りたりの運動をする事で、ストレスを発散する効果も期待できます。

 

 そのため、もしも置く場所が確保できるのなら、ぜひキャットタワーを設置して猫の健康維持に努めることをおすすめします。

 

〜キャットタワーの種類〜

 キャットタワーは大きく分類すると、ポンとどこにでも置ける据え置きタイプと、天井と床とでつっぱり棒のように固定して転倒する心配がない突っ張りタイプとに分類できます。

 

 また、キャットタワーには爪とぎ機能がついていたり、老描でも楽しめるようにハシゴがついていたり、複数が同時に上れるものなど、多種多様な商品があります。

 

 ニーズデザインなどで選んでください。

据え置きタイプ

 据え置きタイプでも、デザインを選べば転倒する心配はありませんが、転倒予防のために床との接地面が比較的大きめの商品が多いため、場所を取りやすいという特徴があります。

突っ張りタイプ

 もし、場所を取らないキャットタワーを探しているのなら、突っ張りタイプの方がおすすめです。

 

次の記事:「室内飼いの猫はキャットタワーが必須!」

 

前の記事:「水嫌いの猫に間違いなく嫌われる方法。」

SNSでシェアする
コメント(0)