ウサイン・ボルト超え?犬が走る速度を人間換算すると?

 ワンちゃんを自由に走らせることのできる場所は都会ではドッグランなどの限られた場所になり、ワンちゃんの足の速さを実感する機会は少なくなってきています。

 

 しかし、実はワンちゃんは快足の持ち主です。

 

 当たり前ですが、本気でワンちゃんと人間が足の速さで勝負しても惨敗が目に見えてます。

 

 そこで、ワンちゃんの走る速度を人間換算したらどのくらいになるのかまとめてみましたので見ていきましょう!

犬の足の速さを人間換算するとウサイン・ボルト超え

 

〜ワンちゃんが走った時の最高速度はどれくらい?〜

時速25km〜36km!?

 ドッグランなどで走らせてみるとよく分かります。

 

 驚くような速さで、しかも長い時間走り回っています。

 

 一体ワンちゃんの走る速度はどれくらいなのでしょうか?

 

 ワンちゃんの体格によって走る速さが違ってきます。

 

 小型犬よりも中型犬、中型犬よりも大型犬の方が走るのが速いです。

 

 平均時速を計算したところ、一般的にマルチーズなど小型犬は時速25km位、柴犬など中型犬は時速32km位、ゴールデンレトリバーなど大型犬は時速36km位で走ると言われています。

  小型犬 中型犬 大型犬
走る速度 25km/h 32km/h 36km/h

 

人間と比較すると?

 成人男性が全力で走った場合の平均速度が時速20km程と言われています。

 

 小型犬の平均時速にも及びません。

 

 チワワやマルチーズなど小さいワンちゃんと競走しても、大きく差をつけられて負けてしまいます。

 

 人類は果たしてワンちゃんには勝てないのでしょうか?

ウサイン・ボルトでも犬には勝てない

 人類最速の男として有名なウサイン・ボルト氏は、2009年に100m走の世界記録を出しました。

 

 世界記録9.58秒は、時速に換算すると37.7kmです。

 

 これは大型犬の平均時速を少し上回る程度です。

 

 でも、これは大型犬とウサイン・ボルト氏が100m走をした場合に、ボルト氏が勝つという訳ではありません。

 

 なぜなら、犬の最高速度はもっと速いからです。

 

 つまり、世界最速の人間が全速力で走っても大型犬の最高速度にはかなわないのです。

 

 しかも、ワンちゃんは持久力も優れており、シベリアンハスキーは犬ぞりでなんと50kmの距離を平均時速30kmで走り続けたという記録があるほどです。

 

 まさに自動車並みです。

 

 人間ではとてもではないけれど、太刀打ちできない持久力スピードです。

 

〜世界最速の犬は時速何kmで走る?〜

グレイハウンドの最高速度は時速70km

 ここまで読まれた方はワンちゃんと競走をしようという考えがいかに浅はかだったか思い知らされますが、一体ワンちゃんはどこまで速く走れるのでしょうか?

 

 世界最速の犬として有名なのが、エジプトに起源を発する「グレイハウンド」というワンちゃんです。

 

 平均速度は時速50kmに達しますので、人類最速のスプリンターが全速力で走っても、このワンちゃんの平均速度にも届きません。

 

 しかも、驚くことにグレイハウンドの最高速度は時速70kmにも達します。

 

 例えば2才のグレイハウンドは人間換算で24才位ですが、仮にオリンピックの100m走に出場したとしたら、なんと5.38秒で走ることができるのです!

100m走5秒切る?

 人間は100mを10秒切っただけで超一流のスプリンターの仲間入りですが、ワンちゃんは5秒を切るか切らないかという異次元の世界なのです。

 

 グレイハウンドは狩猟犬として昔から野ウサギなどを捕まえるのに活躍してきました。

 

 実は野ウサギも足が速く、最高速度は時速80kmにも達します。

 

 並みのワンちゃんではとてもではないけれど追いつけないため、ワンちゃん最速を誇るグレイハウンドが野ウサギ狩り用の狩猟犬として重宝されてきたのです。

 

次の記事:「犬の目やにで注意する2つのポイント」

 

前の記事:「犬が楽しむ時の3つのサイン!!!」

SNSでシェアする
コメント(0)